部活みたいな経験が出来た。学生団体「AIESEC」の体験談

2020年6月9日学生団体


まず、自己紹介をお願いします!

濱田就大 中央大学の4年生です。

よろしくお願いします!実は濱田君と私は、2年生の時、長期インターンで同じチームで仕事をしていました。「はまやん」というあだ名だったので、これからそう呼ぶねw

今回は、はまやんが長期インターンを辞めて専念している、学生団体「AIESEC(アイセック)」についてお話を聞かせていただきます。

アイセックとは?アイセックとは、126の国と地域で活動する世界最大の学生組織。活動内容としては、主に海外インターンシップの運営をしている。
1962年に設立され、現在では国内25の大学委員会が活動している。日本では、NPO法人の資格を取得し、国内の学生や法人に対して、海外インターンシッププログラムを提供している。

はまやんがアイセックを始めたのっていつから?

大学1年の4月に入って、3年の3月くらいまでが任期だった。1年生の頃は別でバンドも組んでたよ!

そうなんだ!ほかにも、アイセックとほかの団体を掛け持ちしている人結構いるの?

結構いる!けど、学年が上がるにつれてどっちに本腰入れるか絞る人が多いかな。

なるほどね~~!はまやんがアイセックに入ろうと思った理由って何?

単純に「自己成長できそう」と思ったから(笑)海外インターンの企画が仕事で、団体自体が世界中にある大規模なものだから、わくわくした。制度もしっかりしているし!
あと、一緒に入った仲間や先輩にいい人が多かったっていうのもあるかな。

確かに海外とか、1年生のころ惹かれるよねw具体的にどんなことをしているの?

主に海外インターンを企画していて、日本の学生が海外に行くプロジェクトと、逆に海外の学生が日本に行くプロジェクトも企画したりする!中央大学支部で、年に全部で8個くらいは企画・運営しているかな。

へえ~!海外の学生もサポートするんだね。大変そう。

結構大変(笑)1年生の時は、仕事覚えるのに必死で。学生だけで先生もいないから、手探りで頑張ってたな。2年生になると、俺の場合は役職についたから、メンバーのモチベーション管理とかも仕事に入ってきて、結構忙しかった。

俺もそうだったんだけど、アイセックの活動をちゃんとやるととにかく時間を取られるんだよね。
そんな中で、周りの遊んでる大学生とか見ると、「もっとほかのことに時間使ってもいいんじゃない?」とか思ってくるんだよね。

部活生が帰宅部にあこがれる感じだよねわかる

そうそう。そういうメンバーに、いかにモチベーション保ってもらうかを面談したりしてマネジメントしていたかな。

すっごい難しそう。はまやんがアイセック辞めずに続けようとおもったのはなんで?

やっぱり自分が企画した海外インターンに参加した人が「人生変わりました」とか「参加して本当によかった」って言ってくれるのがうれしくて、達成感になってたからかな。大変なことも多かったけど、参加者や仲間が成長してくれているのを見たかったから続けられた!
中には、環境保全系のインターンに参加してくれた学生の一人が、環境問題により興味をもてくれて、今休学してベトナムの環境改善に携わってたりとか。大げさかもしれないけど、人の人生を変えるきっかけになれている気がして、やっていてよかったなって思う。

アイセックで過ごした時間を一言で表すと、どんな感じ?

部活‼

部活!wなんで?

やっぱり感覚的には部活に近かったと思う。仲間といる時間も多かったし、時間もかけるし、合宿も年に何回もあったし。まさに熱中したってかんじだった。

まさに部活だね。やっていて得たものって何がある?

得たものは、なにかに貢献する喜びを知ることができたし、組織づくりの勉強、事業立案について学べた。あと、良い仲間との出会い、他大とか卒業生とのコネ、かな。
仲間は結構変わっている人が多くて、面白かった。
あと、アイセックでできた社会人とのつながりを就活にも役立てている人結構いる。OB訪問したりとか、選考スキップしたりとか。俺はあんまり活用できていないんだけどw

選考スキップとかすごいな!!!社会人とのかかわりって、普通に大学生活過ごしていたらできないからめっちゃ貴重だね。

アイセックはどんな人にお勧めしたい?

この社会や世界に少しでもいいから問題意識や何か自分で働きかけてみたいと思う人。実際に海外インターンを企画することで、海外で起きてる課題を肌で感じられるし、解決にも貢献できるかな。学部でいうと、国際系の学部の人におすすめかも!
あと、大学で何か成し遂げたいと思っている人。なんとなくで過ごしたくないなら入って後悔はしないと思う。

アイセックに参加していなかったら、今の自分はどうなっていたと思う?

怖いw なんか、まあゲームとかしてm怠惰な大学生活送ってそう。何かしら始めていたかも知れないけど!
バンドとかやってたから、それをメインにして過ごしていたかもな。

就活で、アイセックでの経験って役に立ってる?

めっちゃ立っている!今実は長期インターンしているんだけど、そこれ働くうえでも、求められていることを確実にこなすことに関して、アイセックの経験が生きているな。

特に就活だと、仲間のために活動した経験とか、大学生活に目的を見出してがんばった経験を語れるかな。

忙しかったけど、結果的に良い仲間とも出会えて、大学生活なあなあに過ごさなくて済んだから良かったと思う。

なにか強烈に印象に残っているエピソードある?

3年生の時に、幹部7人くらいで、70人くらいのメンバーのマネジメントをやったんだよね。その時に、メンバーと衝突したことがあって。
俺ら幹部のモチベーション管理もできていなかった時だったから、話し合いを重ねて持ち直した感じ。

うわ、それきついなあ。モチベーションの上下あるもののやり遂げたんだね。 それは就活で話せるね。

うん。飲み会三昧みたいな大学生活は送らなかったけど、その分得るものはデカかったな。

ありがとう!!!!アイセックが何か頑張りたい人にとっていい環境だってわかった。

1年生だけじゃなく、2年生3年生でも入れるし、興味があったらチャレンジしてみてほしいです!アイセックに限らず、いろんなことに!

2020年6月9日学生団体

編集担当者 青山裕香