【オンライン留学】「JTBおうちdeオンライン留学」家にいながら留学できる?

2020年11月20日キャリア,留学

「JTBおうちdeオンライン留学」

こんにちは!「コロナだから、留学をあきらめよう」と思っている大学生はいませんか。今回は、JTBガイアレックさん主催「JTBおうちdeオンライン留学」を取材したいと思います。

「JTBおうちdeオンライン留学」について教えて下さい!


JTBさん:最近は、コロナの影響で物理的に海外に渡航ができない状態が続いています。その中で、英語力の向上であったり、学習意欲を持っている学生さんに何か勉強ができるツールが準備できないかと、弊社のスタッフが海外の大学や語学学校と打ち合わせをして、オンラインで留学ができるコースの「JTBおうちdeオンライン留学」ができました。
もともと、海外ではオンラインで学習することが盛んに行われています。日本の学生さんが、「ICT教育」がもっと利用できることも含めて、提供させていただいています。

「JTBおうちdeオンライン留学」のサービスの特徴を教えて下さい。

JTBさん:特徴は、弊社のスタッフが必ず体験で授業を一度受けている点と、授業内容に関して、詳しく講師と打ち合わせをしていますので、学生さんがより効果的に英語が学習できるよう厳選した授業をオンラインで提供しているところです。

英会話との違いはどんなところでしょうか?

JTBさん:「オンライン留学」は、異文化体験(交流)を目的としている点で異なっています。授業もリアルタイムで現地に住んでいる先生が授業を行い、リアルタイムで世界から生徒がオンライン上に集まって、授業を受けます。授業内容も非英語圏の人たちに向けての英語の授業になっているので、当然やりとりはすべて英語で行われますので苦労もあります。その苦労も体験してもらうことも違いになっているとい思います。

現在は、どのくらいの大学生が「JTBおうちdeオンライン留学」のサービスを使っているのでしょうか?

JTBさん:現時点では、使っている学生さんはまだまだ少ないです。日本の教育的な面もあり、オンライン授業で「どう勉強したらいいのかわからない」学生さんが多くなっています。しかし、問い合わせ自体は多く、サービスを検討している学生さんはとても多くなっています

実際に申し込まれる中で、大学生に人気の国はありますか?

JTBさん:オーストラリアが人気です。人気の理由は二つあります。一つ目は、オーストラリアは日本との時差も少なく、日本の大学に通うのと同じ感覚で授業を受けることができる点です。二つ目はクイーンズランド大学(世界でも名門大学)の英語コースを受けることができる点でオーストラリアが人気の国になっています。(※)
(※)クイーンズランド大学のオンラインプログラムは2020年12月末で提供終了となります。

オンライン上で友達を作ることは大変ではないですか?

JTBさん:アクティビティとグループワークがあるので、そこで生徒さん同士の交流があります。アクティビティは、授業時間外のイベントになっています。授業のクラスは関係なく、学校にいる生徒さん全員が参加可能なイベントで、オンライン上で「カラオケ」や「お絵描き」など、年齢やレベルを問わずに楽しむことができるイベントもあります。グループワークは、講師から教わった内容をもとに、学生さんだけで話す場となります。毎週、同じような目的を持った生徒と授業を受けるので、友達はすごくできやすい環境があると思います。

実際に「JTBおうちdeオンライン留学」に参加された大学生からはどのようなお声をいただきますか?

JTBさん:将来に留学を見据えた学生さんがとても多く、このオンライン留学の機会に海外の友達を作り、将来の留学時に友達に会いに行くという学生さんや、講師の授業が分かりやすいというお声もよくいただきます。授業のコースが終わっても、コースの期間を延長している生徒さんをよく見かけますね!

最後にコロナ禍で留学を考えている学生にメッセージをお願いします

コロナ禍で、留学に行きたいけど行くことができない学生さんはたくさんいらっしゃると思います。先が見えず、不安な気持ちでいっぱいと思いますが、この状況でも留学のために準備できることはたくさんあると思います。実際に、留学に行くことになったときに、この準備期間で何をしたかが重要になってきます。留学に行けない期間をプラスに捉えて、頑張って下さい!また、ニューノーマル時代を迎えるにあたり、オンラインを通じて、コミュニケーションをとることがますます必要になってくると思います。ぜひ、この機会に怖がらずにチャレンジしてみて下さいね!

【最後に】
いかがでしたか?コロナの状況でも、留学を体験することはできます。費用も時間もオフラインの留学より挑戦しやすい「オンライン留学」にみなさんも挑戦してみてはいかかでしょうか?

2020年11月20日キャリア,留学オンライン留学,コロナ留学,海外留学

編集担当者 s-kanda