英語力だけじゃない海外留学の魅力 「迷っているなら絶対行くべき」

2020年6月9日留学


まず、自己紹介をお願いします!

須賀田香帆 上智大学の3年生です。

よろしくお願いします!

今回は、香帆ちゃんの留学経験についてお話を聞かせていただきます。

香帆ちゃんが留学したきっかけは?

高校生の時に、2週間だけオーストラリアの留学プログラムに参加したことがあったのですが、そこでの経験が楽しくて忘れられなかったからです。海外の人と話したり、生活するのが楽しいなと思って、大学でも絶対に留学したいなと。

そうなんだ!家がもともとグローバルな家庭だったの?

いえ!全くそんなことはなく、英語が好きだったのと、何となく行ってみたいなという興味本位がきっかけでした。

大学では、どこの国に留学したの?

大学の交換留学制度を利用して、アメリカのカンザス州に、2年生の8月~12月までの4か月間滞在しました。/div>

カンザス州か!どうしてそこに決めたの?

英語のテストのスコアで、選べる大学が変わるのですが、私が選べた4つのうちで一番キャンパスが広かったこと、留学生が多かったこと、田舎なので、勉強に集中できそうという理由で選びました!
特に、上智のキャンパスが狭いこともあり、広いキャンパスにあこがれを抱いていたのもあって(笑)カンザスの大学に決めました。

広いキャンパスってあこがれるよね、東京だと狭いところが多いし。
大変だったことは何かある?

まず、カンザスに到着してからやらなければならないことがたくさんあって、一番大変だったのは銀行口座の開設です。英語がもともとできるわけじゃなかったので、銀行でいきなり英語の書類を渡されて戸惑いました
誰も助けてくれなくて、一人でやらないといけなかったので、焦りましたね・・・・。


大変そう、想像しただけで涙目(笑) 口座は上手く開設できた?

それが、適当に書類を埋めたら何とかなって(笑)日本とほぼ一緒だったので、とりあえず提出してみたら、OKって言われました。すごく緊張したなあ。

友達つくりはどうだった?

友達つくりも大変でしたね。留学生同士は、境遇が似ているのですぐ仲良くなれます。特に、中国人とか韓国人は、国も近いのですぐ仲良くなることができました。一方、カンザスの地元の大学生と友達になるのはすごく時間がかかってしまって・・・・。結局、帰国の直前に仲良くなれたのですが、それまではあまり打ち解けられなかったです。

そうなんだ、意外だ。なんで現地の大学生と打ち解けるのが、難しかったの?

私がとっていた授業が、3.4年生向けの授業だったこともあり、同い年がいなかったんです。基本グループワークだったのですが、授業が終わった後みんなすぐに寮に戻ったりしていて、結構ドライなかんじでした。そういうスタンスなのかな?授業後にお昼を食べるとかも一切なくて・・・。
でも、最後のグループワークの課題がすごくハードで、1時間英語でプレゼンをしなければいけなくて!その準備を通して、最終的に仲良くなれました。

1時間のプレゼン!大変だね…。肝心の英語力のほうは伸びた?

TOEFLの点数が20点くらい伸びたのと、1対1の日常会話くらいならできるようになりました!でも、一番身についたものは、英語力というより「度胸」ですかね。
知らない人に話しかけられるようになったし、英語で1時間プレゼンするよりも大変なことってそうそうないので、日本に帰ってきても簡単にくじけないようになりました!!

間違いないね(笑)一番思い出に残っているエピソードってなんかある??

ひとり仲良くなったカンザスの女の子がいて、帰国直前に泣きながら手紙をくれたことです。私の影響で日本語を勉強してくれて、「2022年に日本に会いに行くから!」といって、お金を貯めてくれているみたいです。
留学に行って世界中に友達ができたことで、、前は他人事だと感じていた他の国のニュースをすごく真剣にとらえるようになりました。

それはうれしい!世界中に友達ができると、視野が広がるんだね。

はい。あと、留学に行ってから6kgも太っちゃって(笑)向こうの大学って、無料でピザとか、クッキーとか配っているんです。さらに週2でビュッフェのご飯会に行っていて気付いたら1日5食くらい食べていました(笑)
いまだに戻り切っていなくて、どうしようと思ってます。

そんな風に全然見えないけど、無料でピザ配っていたら私も食べちゃうわ!(笑)日本食も恋しくなりそう。

留学の準備は大変だった?

まず、費用は奨学金を含め100万円くらい。自分で高校生の時からコツコツ貯めました!あとは、選考が留学に行く1年前くらいに始まって、直前の3か月は予防接種を受けたり、ビザを取ったり、一番忙しかったです。

一人でお金貯めたのはすごいガッツだね!!やっぱり準備は大変だよね。

留学は、どんな人にお勧めしたい?

全人類に勧めたいw 行くか行かないか、迷っているくらいなら行ってほしいです。お金のこと、単位、英語本当に伸びるの?など、いろいろ不安に思うことはあると思うけど、興味があるなら、あきらめずに行ってみてほしいです。
英語力以外のところでも成長できると思うので、絶対に行ったほうがいい!

留学に行っていなかったら今の自分はどうなっていたと思う?

大学生活に飽きていたと思います。経営学部に入ったけど、授業が思ったより面白くなくて、「あと2年もあるんだ」って考えていました。でも、留学先の経営の授業は面白くて、刺激的でした。結果的に、その経験をもとにゼミを決めなおして、今は大学の授業が楽しみです。留学先で勉強したところを日本でも勉強できると思うと、ワクワクします!

勉強でワクワクできるなんて、大学生の鑑や…。

最後に、これを読んでいる大学生に向けてメッセージをお願いします!

留学っていうと、英語が話せるようになるとかそういうイメージを持っている人が多いと思うんですが、留学で得られるものはそれだけじゃないです。私は、人種でマイノリティになることも初めてだったし、授業は日本と違ってもっと積極的にならないと評価してもらえないし、初めての一人暮らしで、自炊したり、とにかくすべてが刺激的で、挑戦でした。外国で生活した経験があると、並々ならぬ度胸がつくし、ちょっとやそっとじゃへこたれない精神力も付きます。自分の世界が広がるので、迷っているなら絶対行ってください!

ありがとう!!!私も留学に行けばよかったと思った( ;∀;)

2020年6月9日留学

編集担当者 青山裕香